【書籍出版記念】複雑な問題をシンプルにとらえて解決する手法

崖っぷちの経営状態から純資産1億円にV字回復した
山崎先生による個別相談会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
複雑な問題をシンプルにとらえて解決する手法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一人で抱えるモヤモヤした悩み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

突然ですが、次のようなお悩みはありませんか?

・欲しい人材を採用できず、さらに既存スタッフが思うように動いてくれない…

・スタッフに気を遣うあまり、言いたいことも言えずストレスが溜まってく

・メンテナンスや自費を伸ばしたいが、スタッフがついてきてくれない

 

これらのお悩みは、なかなか人に相談することができず、もし相談できたとしても解決に至らずに、一人でモヤモヤと考え込んでしまう先生が多いようです。

これでは、診療ややりたいことに注力したいにも関わらず、エネルギーも奪われて無駄な時間を過ごすことが増えてしまい、前へ進めません。

 

そこで、書籍をご購入していただいた先生限定に、お悩みの解決を加速させる個別相談のご案内です。

 

この個別相談を受けることによって、

複雑な問題がシンプルにとらえることができるので、課題解決は早くなる
イライラすることが少なくなり、落ち着いてスタッフと接することができる
・過去を振り返る悩みの時間が、未来を創り出す戦略の時間に変わる
・頭を抱える悩みが少なくなり、診療に集中できる環境を整えることができる

以上のようなメリットがあります。

また、次のような課題解決のきっかけを掴むこともできます。

・スタッフの採用に困らないような医院環境を整えたい
言わなくても自主的に動いてくれるスタッフを育成したい
・スタッフに対するネガティブな悩みから解放されたい
・様々なブレーキを外して、前向きな医院経営を考える時間を確保したい
・趣味や家族との時間など、プライベートも充実させたい

この個別相談は、

①現状の課題整理
②向かうべき方法が見える

ようになります。

 

問題をシンプルにとらえられると起こる変化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

個別相談テーマは【複雑な問題をシンプルにとらえて解決する手法】です。

相談を受けてくださるのは、

山崎 芳徳(やまさき よりのり)先生(熊本県熊本市「医療法人徳祐会」名誉理事長)です。

山崎先生は、歯科診療だけでなく、歯科苦情コールセンターの運営、歯科だけに留まらない一般の経営者へのコンサルや講演活動、最近ではあきばれ歯科経営onlineにも経営に関する記事を寄稿されています。

医院専門コンサルタントとは異なる視点で、先生方と同業ならではの理解で、納得のサポートを実践されています。

 

開業後には、8億円まで膨れ上がった借金を抱え、地獄をみてきたそうです。
しかしながら、医院経営を諦めることなく、スタッフとの関わり方や患者さんとの関係性のつくり方などを変化し、スタッフが自発的に動く状態をつくられた結果、取り組み始めてから4年間で年商2億円、医院利益3,000万円の医院まで発展されています。

ジリ貧状態からのV字回復を遂げられたわけですが、その糸口はただ一つ。

それは、複雑な問題をシンプルにとらえて改革を進めてきたこと。

 

その結果、

・スタッフの応募が継続的に入るようになった
・スタッフが自分で考えて、言われなくてもやるべきことを遂行するようになった
・患者さんが、安心して来院し続けている
・クレームに対して感情的に反応することが極端に少なくなった

これらの成果に繋がり、予防型歯科医院として高いメンテナンス率と自費率を維持されています。

 

 

「問題をシンプルにとらえて」未来を実現する極意
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

この「問題をシンプルにとらえること」を実践の肝を、個別相談を通じて皆さんにお伝えしていきます。

これは、その手法をただ学ぶのではなく、先生ご自身に体験していただくのが一番です。

私自身、幼稚園を経営している中、スタッフである幼稚園教諭の先生たちとの関係性づくりに悪戦苦闘していました。
女性が中心である職場という、歯科医院との共通項があり、この点については多くの男性院長のお悩みのテーマになると思います。

このことは書籍の中で詳述しておりますので、そちらをご参考にしてください。

私がここでお伝えしたいのは、自分が複雑だと思い込んでいただけだった、ということです。

そうすると、問題がシンプルになり、具体的な解決策が生まれ、
あとは実行するだけの状態になりました。

この間、わずか30分。

今では、幼稚園教諭の先生たちは、何かと相談してくるようになり、
さらに、自分たちで考えながら年間行事予定や日々の活動内容を考えて行動してくれています。

私はその後も、何が問題なのかということを絶えず考えて経営課題に向かっています。

みなさんにも是非この体験をしていただきたく、今回の個別相談会を企画いたしました。

 

山崎先生のクライアント院長の声
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「常に、解決できる道を、それも、しこりまで取り除く手段を講じて元の姿に戻してくれます。」

「患者の立場に立ちながらも歯科医師の立場を理解した大岡裁きができる。」

「患者さんの気持ちを大切にするという軸がぶれないアドバイスは私を含め多くの勤務医に気付きを与えてくれています。」

「『まず動け。動くと状況が変わる。状況が変わると問題も変わる』と。」

「『それってなにが問題なの?』という質問から、問題をシンプルにとらえられるようになった。」

実践提供型個別相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

院長先生はどなたも経営者として資金繰りや人材育成をやりつつ、一方では医療従事者として患者さんの治療を行い、いわば二足の草鞋を履いて日々忙しく過ごされていると思います。

同じような経験をして課題解決してきた山崎先生のお話ですので、これからの予防型歯科医院としての経営判断のヒントとなるでしょう。

 

この個別相談は、「聞いてみて参考になった」で終わってほしくありません。なぜなら、実践することで、先生のモヤモヤやイライラのストレスがなくなり、前向きに経営をしていただきたいからです。

個別相談を受けることによって、

・いろいろチャレンジしているが、思うような変化がスタッフに見られない
・これ以上思い当たる手法がわからない
・新たに取り入れたことも、いつの間にかやらなくなってしまった
・コンサルタントに入ってもらったが、成果を実感できない

 

上記のような、この先どうしようかという、日ごろのモヤモヤとイライラを取り除き、
何をすればいいのかが見えてきます

 

これを機会に、複雑な問題をシンプルにとらえて課題解決をしていきませんか?

 

そして、

複雑な問題がシンプルにとらえることができるので、課題解決は早くなる
イライラすることが少なくなり、落ち着いてスタッフと接することができる
・過去を振り返る悩みの時間が、未来を創り出す戦略の時間に変わる
・頭を抱える悩みが少なくなり、診療に集中できる環境を整えることができる

このような変化を生み出すことで、先生自身の時間と思考と行動が変化します。

 

【個別相談詳細について】

 

■個別相談テーマ

複雑な問題をシンプルにとらえて解決する手法

 

■内容

相談を受けられる先生の経営課題についてコンサルティング

■講師

山崎 芳徳 先生

熊本県熊本市「医療法人徳祐会」名誉理事長

〇日本歯科医療相談センター 創設者
〇 あきばれ経営onlineに経営に関する記事を寄稿中

 

 

 

■開催日

・随時開催
※お申込みいただいた先生に、個別に日程調整の連絡をお送りいたします。

■定員

5名様

■会場

Zoomセミナー(参加者にURLをお送りいたします。)

■参加費

無料

■キャンセル規程

個別相談開催日の3日前までにご連絡ください。
無断キャンセルされた場合は、次回以降の相談の機会は消失いたします。

■主催・ファシリテーター

リープパートナーズ株式会社 代表取締役
伏見司税理士事務所 代表
やまと幼稚園 統括事務長
伏見 司

〇 著書「大変革期の歯科医院経営」 Amazon電子書籍 歯科医学部門 第1位

 

 

 

 

■お申し込み方法

以下よりお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー