院長が思い通りにスタッフを動かす たった一つの方法

院長のパフォーマンスを高め増収増益に繋げる
快適診療空間の設計をサポートする現役歯科医コーチによる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
院長が思い通りにスタッフを動かす
たった一つの方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一人で抱えるモヤモヤした悩み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

突然ですが、次のようなお悩みはありませんか?

・欲しい人材を採用できず、さらに既存スタッフが思うように動いてくれない…

・スタッフに気を遣うあまり、言いたいことも言えずストレスが溜まってく

・メンテナンスや自費を伸ばしたいが、スタッフがついてきてくれない

 

これらのお悩みは、なかなか人に相談することができず、もし相談できたとしても解決に至らずに、一人でモヤモヤと考え込んでしまう先生が多いようです。

これでは、診療ややりたいことに注力したいにも関わらず、エネルギーも奪われて無駄な時間を過ごすことが増えてしまい、前へ進めません。

 

そこで、このメールをお読みいただいている先生限定に、お悩みの解決を加速させる画期的なセミナーのご案内です。

 

このセミナーを受けることによって、

細かい指示を出さなくていいので、診療に集中できる
イライラすることが少なくなり、落ち着いてスタッフと接することができる
・過去を振り返る悩みの時間が、未来を創り出す戦略の時間に変わる
・患者さんが安心して通い続けられる仕組みがつくれる

以上のようなメリットがあります。

また、次のような課題解決のきっかけを掴むこともできます。

・スタッフの採用に困らないような医院環境を整えたい
言わなくても自主的に動いてくれるスタッフを育成したい
・スタッフに対するネガティブな悩みから解放されたい
・様々なブレーキを外して、前向きな医院経営を考える時間を確保したい
・趣味や家族との時間など、プライベートも充実させたい

さらに、ご希望の先生には、個別相談を受けることができ、

①現状の課題整理
②向かうべき方法が見える

ようになります。

 

脱院長依存経営を実践すると起こる変化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

セミナーテーマは【院長の思い通りにスタッフを動かすたった一つの方法】です。

内容は…

1.スタッフとの向き合い方
2.スタッフの自律的行動の促し方

です。

講師は、

年名 淳(としな じゅん)先生(大阪府泉大津市「としな歯科医院」院長)です。

年名先生は、臨床と経営の経験を活かして、院長のパフォーマンスを最大限に高め売上&利益アップに繋げる快適診療空間の設計をサポートする現役歯科医コーチとしてもご活躍中で、昨年からユメオカコンサルタントチームに加わられました。

医院専門コンサルタントの私たちとは異なる視点で、先生方と同業ならではの理解で、納得のサポートを実践されています。

 

1998年に開業された年名先生自身もご多分に洩れずスタッフ採用と育成や自費診療率のアップに関することなど、様々な経営課題をお持ちだったそうです。

試行錯誤を繰り返しながら、2006年に今回お話しいただく「自分の思い通りにスタッフを動かす方法」を生み出して、現在も実践されています。

 

その結果、

・募集していなくても歯科衛生士の求職がある
・スタッフが自分で考えて、言われなくてもやるべきことを遂行している
・患者さんに、費用が高くても「お願いします」と望まれ、ストレスなく自費診療の受注ができている

これらの成果に繋がり、予防型歯科医院として高いメンテナンス率と自費率を維持されています。

 

さらに、診療の時短化とも併せて、先生自身、趣味やご家族との時間が増え、充実したプライベートの時間も確保されています。

 

「スタッフを思い通りに動かす」未来を実現する極意
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

この「思い通りにスタッフを動かす方法」を実践の肝が、

スタッフの行動指針となる

「クレド(信条)」

です。

 

前述のとおり2006年に年名先生が「クレド」を自ら作られたそうで、これによってスタッフと程良い距離感を保ち、スタッフ同士も認め合う風土ができ、先生のミッションとビジョンに基づく「やりたい治療」に集中することができているそうです。

今では、現役歯科医コーチとして「クレド策定サポート」を提供されていて、受けられた先生はスタッフの採用や采配のストレスが激減しています。具体的な一例として、合わない人材は自主的に退職し、マッチする人材の採用に結びつき、経済的にも精神的にも成果が得られ満足されているそうです。

今回は、

スタッフを動かす「クレド」の作り方と活用法

について、年名先生に具体的にお話しいただきます。

 

現役歯科医だからこそ伝えられる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

歯科医業界でもミッションやビジョンの言語化、クレドの策定に関するセミナーやサービスはいくつもあります。しかし、その内容は抽象的なものが多く、院長の思いや考えを実際に反映させることが簡単ではありません。

今回ご案内するセミナーは、これをご覧になられている先生方と同じ現役歯科医の年名先生の経験と実績に基づくお話しです。実際にスタッフがどのように変化していったのか、いかに指揮しやすくなったか等、非常に具体的且つ実践的な内容です。

 

現役歯科医コンサルタントとしての年名先生の特長は

①23年間医院経営されており、ユメオカが掲げる【脱・院長依存経営】の実践者
⇒院長としての「課題」や「悩み」に共通項が多い

②聴きに徹することでクライアントの思考の整理をサポートし、様々な着眼点で質問して気づきを促す
⇒固まってしまっている思考を破壊し、幅を拡げたり柔軟にしてくれる

③ご自身の経験則を押し付けず、指示せず、アクションを見守り応援する
⇒背中を押してくれることでクライアントは自信をもって進んでいける

 

年名先生のクライアント院長の声
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「同業ならでは、専門用語で話せるのがありがたい。」

「上から教えるスタイルではない。その中で、課題に応じて(年名)先生の実践例を示してくれるのでとても参考になっている。」

『そこ、分かってくれるの!?』というように話を理解してくれる現役歯科医だからこその安心感が半端ない。」

「以前、コンサルタントと話をしていたとき『この人、医療の現場のこと知らないな』と思ったことがあり、言っていることは正しくても、スッと受け入れることができなかったが、年名先生は現役歯科医であり本当の意味で寄り添ってくれるので、安心感が大きい。」

「話す内容が、ご自身が実践されてきたことに裏付けされていて、医院やスタッフともうまくいっているため、説得力が違う。」

「自院の経営数字に敏感にしっかりと考えていたわけでなかったが、数字による裏付けが明確になり自信につながったことで、いろんなアクセルを踏めるきっかけになった。

実践提供型セミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

院長先生はどなたも経営者として資金繰りや人材育成をやりつつ、一方では医療従事者として患者さんの治療を行い、いわば二足の草鞋を履いて日々忙しく過ごされていると思います。

同じような経験をして課題解決してきた年名先生のお話ですので、これからの予防型歯科医院としての人材採用や育成のヒントとなるでしょう。

 

このセミナーは、「聞いてみて参考になった」で終わってほしくありません。なぜなら、実践することで、先生のモヤモヤやイライラのストレスがなくなり、前向きに経営をしていただきたいからです。

 

そのため、今回のセミナー参加者に、年名先生との個別相談の場を、特別価格でご用意しています

さらに、ユメオカ会員の方のみ、限定価格をご用意しております

 

個別相談を受けることによって、

・いろいろチャレンジしているが、思うような変化がスタッフに見られない
・これ以上思い当たる手法がわからない
・新たに取り入れたことも、いつの間にかやらなくなってしまった
・コンサルタントに入ってもらったが、成果を実感できない

 

上記のような、この先どうしようかという、日ごろのモヤモヤとイライラを取り除き、
何をすればいいのかが見えてきます

 

これを機会に、スタッフが院長先生の思う通り動く導線づくりをしていきませんか?

 

そして、

細かい指示を出さなくていいので、診療に集中できる
イライラすることが少なくなり、落ち着いてスタッフと接することができる
・過去を振り返る悩みの時間が、未来を創り出す戦略の時間に変わる
・患者さんが安心して通い続けられる仕組みがつくれる

このような変化を生み出すことで、先生自身の時間と思考と行動が変化します。

さらに、このセミナーの最後には特別のご案内もありますので、スタッフが思い通りに動くワクワクする未来の実現を楽しみにしていてください。

 

【セミナー詳細について】

 

■セミナーテーマ

院長先生が思い通りにスタッフを動かせるたった一つの方法

 

■内容

1.スタッフとの向き合い方
2.スタッフの自律的行動の促し方(「クレド」の作成と活用法)

■講師

年名 淳 先生

大阪府泉大津市「としな歯科医院」院長

〇「幸せな歯科医育成ゼミナール」主宰
〇 デンタルダイヤモンド社『DH Style』で『歯科衛生士のための院内でスマートに身をこなすコミュニケーションのヒント』連載中

 

 

 

■開催日

・11月26日(金)残席1
・11月27日(土)満席
両日ともに20時~(最大75分)

〇内容〇(両日同じ内容です。いずれかの日にご参加ください。)
・セミナー 45分
・説明会  15分
・質疑応答 15分

■定員

各4名様

11月26日 残席1
11月27日 満席

■会場

Zoomセミナー(参加者にURLをお送りいたします。)

■参加費

1.セミナー&個別相談  44,000円⇒38,500円
(ユメオカ会員割引5,500円)

2.セミナーのみ     22,000円⇒16,500円
(ユメオカ会員割引5,500円)

※2.セミナー受講後、個別相談をご希望の場合は別途27,500円

※個別相談
通常、年名先生の個別コンサルティング料金は110,000円(税込)/時間ですが、ユメオカ会員特別料金で受けていただけます。

■決済方法

クレジットカード決済
(セミナー申込み後、メールにてご請求内容をお知らせいたします。)

 

■キャンセル規程

セミナー開催日の1週間前(11月19日(金))までに、メールか電話でご連絡いただければ、全額お振込みにてご返金いたします(振込手数料のご負担をお願いしております)。

■主催・ファシリテーター

リープパートナーズ株式会社 代表取締役
ユメオカ提携コンサルタント
伏見 司

〇 著書「大変革期の歯科医院経営」 Amazon電子書籍 歯科医学部門 第1位

 

 

 

 

■お申し込み方法

以下よりお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

進行役(ファシリテーター)の伏見からひと言

私は昨年から年名先生と関わる機会が増えました。特に、進行役を務めることがあるユメオカのオンラインセミナーのQ&Aで、年名先生に振ってお話しを伺うと、悩んでおられる先生方から、同じ現役歯科医という立場だからこそ感じられる真の共感が得られている印象を毎回受けています。年名先生の回答が的確なので、質問された先生の表情をみていると、「そうか!」という納得の気づきが得られたというのが画面越しでも伝わってきます。

一方、私たちユメオカ提携コンサルタントは、院長の想いやミッションを尊重し、ビジョンを実現するために経営数値の裏付けでお手伝いするのが主たる役割ですが、今後年名先生とユメオカコンサルタントの融合で、「想い」と「お金」の両輪のバランスが取れたワクワクする未来に着実に早く進んでいただけるお手伝いができるものと確信しています。