お金を残す会社がやっている、銀行との正しい付き合い方を実践して、お金に困らない経営をしたい経営者へ

お金を残す会社がやっている

銀行との正しい付き合い方で、

手元資金を厚くする方法を

5つの動画講座(無料)で大公開!

〇銀行って決算書のどこを見ているの?
〇赤字じゃ見向きもしてくれないんでしょ?
〇どのタイミングで相談にいけばいいの?
〇銀行って心の距離を感じで、付き合いにくい。
〇担当者と仲良くなったと思ったら転勤しちゃうから、また1から付き合うのめんどくさい。
このようなことを思ったことはありませんか?

お金がなくなる不安を解消する、

銀行との正しい付き合い方を大公開します

メールマガジン登録者限定 5大特典プレゼント

今、メルマガに登録していただいた方だげに、
期間限定5つの特典をプレゼントさせていただきます!

*特典1*

銀行に継続して応援してもらうために、正しく、上手く付き合っていくための5つの方法(動画講座 ※1講義10分程度)
全5講義(おまけ1講義)の動画講義をプレゼント!

第1講義 銀行との正しい付き合い方とは?
第2講義 銀行は決算書のどこを見ているのか?
第3講義 決算月っていつでもいい?
第4講義 プロパー融資って何?
第5講義 節税すると会社が死ぬ?!
今だけのおまけ動画講座
第6講義 かんたんにできる!決算分析のポイント!

この講座をご覧になるだけでも、銀行との正しい付き合い方の知識を高めることができます。

*特典2*

お金の流れが見えるようになる!
脱☆ドンブリ経営セミナー【要点凝縮版】動画プレゼント!(約14分)

お金の流れが見えなくて不安になる…
税理士から説明を受けても、何を言っているのかサッパリ…
そんなお困りごとを多数聞いてきました。

このセミナーは、会社のお金の流れを『お金のブロックパズル』を使ってわかりやすく解説しています。
通常は有料のセミナーですが、このセミナーの要点凝縮版を公開します。

この内容だけで、税理士の説明がなくても
会社のお金の流れを見える化することができます。

※お金のブロックパズルは、西順一郎先生の「STRAC表」を基に、和仁達也先生が考案した図です。

*特典3*

『売上を変えずに手元資金が増えた事例集』プレゼント!

私がこれまで実践してきた中で、売上を変える(増やす)ことなく手元に残るお金を増やしてきた事例集です。
多くの事例があるので、厳選した3事例をまとめました。
「うちには関係ない」と思っていませんか?
そんなことありません。
この3つの事例に出てくる会社も、最初は「うちには関係ない」と思っていました。
しかし、蓋を開けてみると…

是非手に入れて読んでみてください。
きっと今すぐできるヒントが隠れています。

*特典4*

【著書】納税しないと損をする
~税金に囚われずに会社の資金力が上がる~ (口十文庫)
プレゼント!(PDFファイルでプレゼント)

※本書は電子書籍です。

Amazon電子書籍
経営数字・組織改革・財務会計 各部門 第1位獲得

*特典5*

60分zoom個別無料相談会(25,000円相当)

複数の経営者から、「『なぜ?』という問いかけが多く、それに答える毎に頭の中が整理できた」、「こちらのことを理解してもらえている感があって、安心して話すことができた」というご評価いただいています、伏見司のオーダーメイドのコンサルを60分限定ですが、無料で体験することができます!

もちろん、ここでご相談いただいたことは一切口外することはありませんので、ご安心ください。
ビジネスのことで何かお困りごとがありましたら、遠慮なくお気軽にご連絡ください。

成果を上げ続けていくためには

私自身の実績としては、資金繰りに窮していた取引先企業をアクションプランシートと1年間資金繰り計画書を使って、1年半かけて資金繰り改善(手元資金15万円から300万円に増加)したり、別の取引先企業で営業利益がマイナス1,500万円の赤字状態からプラス500万円の黒字になったりと資金繰り改善、業績向上に寄与させていただきました。

しかしながら、これらは私の実績というより、経営者にヒアリングやコーチングをしながら経営者の考えやアイデアを引き出し、また盲点に気づいてもらい、経営者自身で気付かれて行動し続けた結果だと思っています。時には厳しい意見や助言もさせていただきましたが、それはその経営者、会社がよりよくなってほしいからこその言葉であり、不必要に頭ごなしに否定や批判はしていません。

計画書と言われる類のもはたくさんありますが、それは一つのツールでしかないと思っています。

要は、すべて経営者の想い次第です。どれほど強く、何かを成し遂げたいと想い続け、行動し続けられるか。行動していくと、当然ながら失敗することがあります。その時に、自分には才能がないからと諦めてしまうのか、あるいは、失敗した原因を追究し改善をして新たなチャレンジをしていくのか。一人では失敗を繰り返していると、挫折し諦めてしまうことが多々あります。しかし、一人じゃなければ、互いに改善策を考えて再チャレンジする意欲を失いません。新たなチャレンジなしに、改善と成果はありません。そしてあなたは一人ではありません。

私自身、いつもチャレンジと改善の連続です。

『できないかも…』を『できそうだ!!』に変えていく。ワクワクした躍動感のある会社を創るパートナーとして、あなたを支えていきます。

メルマガでは、コンサルの現場での気づいたことや、ワクワクを感じることができる着眼点を中心にお伝えしています。
時間が前に進んでいくように、自分自身も前進する、そしてあなたも前向きに進み続けられることを願ってメルマガを書いています。
人生はやり直せます。しかし、“過ぎた時間”は二度と来ません
ビジネスにおいて、ビジョンを実現するために必要なワクワクする着眼点をご提供いたします。

リープパートナーズ株式会社

代表取締役
成長志向専門財務屋  伏見 司

1985年 宮城県多賀城市生まれ。仙台市在住。

経営者の日々悩んでいることを中心に、頭の中を整理し課題を言語化することで解決までの具体的方策を策定し、経営を長期的にサポート。

仙台市の某地方銀行、会計事務所での勤務経験を活かし、資金調達、銀行目線からの決算書サポート、事業計画書作成支援、スタッフ育成を通じて、利益を上げる長期的な仕組みを提供。

〇趣味:マラソン、サッカー、スキー、スノーボード

初フルマラソンは4時間15分(2011年)。以降12回フルマラソン大会に出場。2014年の大阪マラソンでは39キロ地点で脱水症状と低血糖症状によりリタイア(救急搬送)。現在は地元宮城のマラソン大会を中心に参加。

〇経歴

仙台三高、立命館大学法学部卒業後、仙台市の某地方銀行入行。その後、会計事務所に転職。

企業経営を経営者のパートナーとして支えていくことが使命と悟り、リープパートナーズ株式会社を設立。

・(社)日本キャッシュフローコーチ協会 認定キャッシュフローコーチ(№233)

・(財)日本的M&A推進財団 マッチングクリエイター

・戦略MGマネジメントゲーム インストラクター協会認定講師