動画プレゼント特典

手元のお金を増やしたいという中小企業経営者

 

〇売上・利益を増やすにはどうすればいいのかわからない

〇毎月経営会議をやっているが、思ったように成果が出てこない

〇会社のお金の流れがよくわからないという漠然とした不安

〇会社の課題を『自分ごと』として捉える自立型人材を育成したい

 

このようなことでお困りではありませんか?

1年間資金力が300万円以上UPし、

営業利益が10倍以上UPした

思考実践のやり方

3つの動画講座にして大公開します!

こんにちは!

ビジョン実現×利益UPパートナーの伏見司です!

 

今、メルマガに登録していただいた方限定で、

私がコンサルの現場で、実際に使って成果が出たやり方と思考をまとめた動画をプレゼントしています!!

メルマガ配信します

メルマガでは、コンサルの現場での気づいたことや、ワクワクを感じることができる着眼点を中心にお伝えしています。

時間が前に進んでいくように、自分自身も前進する、そしてあなたも前向きに進み続けられることを願ってメルマガを書いています。

人生はやり直せます。しかし、“過ぎた時間”は二度と来ません

ビジネスにおいて、ビジョンを実現するために必要なワクワクする着眼点をご提供いたします。

【特典動画1】

今よりも100万円以上の利益を残すためのお金のブロックパズル徹底解説!

普段なかなか見ない決算書。どう読んだらいいのかよくわからないという声をたくさん聞いてきました。

その決算書を、会計の知識が全くなくても読むことができる『お金のブロックパズル』に変換して、かつ利益を100万円以上残すための考え方を徹底解説します!

【特典動画2】

売上・利益をアップさせる7つの分析シート大公開!!

売上・利益を上げていくというのは難しいと思っている方にこそ見ていただきたい!

まだまだやれることはある!と気づきが得られる分析シートを大公開します!

 

特典動画3】

利益を前年比10%アップするシミュレーション!!

利益10%アップって結構大変そうですよね。

でも、実は、ある経営数値がたった1%変わるだけで、10%アップしてしまうとしたら…

たった1%、されど1%です。

この動画で1%の気づきを得てください。

 

そして、

今回だけの特別追加プレゼント

 

【特別追加プレゼント1】

6ヶ月実践アクションプランシート

作った計画をノルマ感なく実践していくことで、利益率が前年比15%UP!

【特別追加プレゼント2】

1%シミュレーションサンプルシート

以上の2点を特別にプレゼントします!

 

 

6ヶ月実践アクションプランシートとは?

アクションプランをつくる目的は何か。

それは、

『取引先のお困りごとを解決し、喜んでもらうため』

です。アクションプランは自分のためではなく、取引先のために作ります。自分がやろうとしていることは、取引先にとってどんな意味があるのか?取引先のお困りごとを解決するために、どんな行動をしていけばいいのか?というポイントが抜けていないがチェックが必要です。

このポイントがないアクションプランは、絵に描いた餅になりやすいです。

自分が考えて行動してきたことで、取引先から「ありがとう」と言われてお金をいただけたら、こちらもうれしいですよね。

そのアクションプランを、この6ヶ月実践アクションプランシートで作ります。

重要な着眼点は、これは取引先にとってどんな意味があるのか、です。

取引先のことを考えたアクションプランを作り、実践していけば、自社の収益につながる行動を継続して起こせるようになります。

 

1%シミュレーションサンプルシートとは?

決算書のある数字が1%変化すると、どのような効果があるのかを視覚的に示すものです。

たった1%じゃ、なんの影響もないでしょ。と思いますか?

例えば粗利率が1%変わると、どれだけ資金繰りが改善されるでしょうか。

売上が1%増えると、営業利益は何%増えるでしょうか。

売上や粗利率だけではなく、その他も1%変化すると、全体にどれだけの変化を及ぼすでしょうか。

1%の変化が、他でも起こると会社の数字はどのように変化するのか。是非、その1%の積み重ねの大きな変化をご自身の目で確認してください。

そして、自社に置き換えたとき、どんな影響があるのか、決算書を今すぐ開いて確認してください。資金繰りが厳しいと感じていたら、1%の変化でどれだけ改善されるのか目で見ることができます。

 

成果を上げ続けていくためには

私自身の実績としては、資金繰りに窮していた取引先企業をアクションプランシートと1年間資金繰り計画書を使って、1年半かけて資金繰り改善(手元資金15万円から300万円に増加)したり、別の取引先企業で営業利益がマイナス1,500万円の赤字状態からプラス500万円の黒字になったりと資金繰り改善、業績向上に寄与させていただきました。

しかしながら、これらは私の実績というより、経営者にヒアリングやコーチングをしながら経営者の考えやアイデアを引き出し、また盲点に気づいてもらい、経営者自身で気付かれて行動し続けた結果だと思っています。時には厳しい意見や助言もさせていただきましたが、それはその経営者、会社がよりよくなってほしいからこその言葉であり、不必要に頭ごなしに否定や批判はしていません。

計画書と言われる類のもはたくさんありますが、それは一つのツールでしかないと思っています。

要は、すべて経営者の想い次第です。どれほど強く、何かを成し遂げたいと想い続け、行動し続けられるか。行動していくと、当然ながら失敗することがあります。その時に、自分には才能がないからと諦めてしまうのか、あるいは、失敗した原因を追究し改善をして新たなチャレンジをしていくのか。一人では失敗を繰り返していると、挫折し諦めてしまうことが多々あります。しかし、一人じゃなければ、互いに改善策を考えて再チャレンジする意欲を失いません。新たなチャレンジなしに、改善と成果はありません。そしてあなたは一人ではありません。

私自身、いつもチャレンジと改善の連続です。

『できないかも…』を『できそうだ!!』に変えていく。ワクワクした躍動感のある会社を創るパートナーとして、あなたを支えていきます。

 

リープパートナーズ株式会社

代表取締役
ビジョン実現×利益UPパートナー  伏見 司

 

1985年 宮城県多賀城市生まれ。仙台市在住。

ワクワクと躍動感のある会社を創るパートナー

〇お金のブロックパズルによる財務戦略

〇マーケティング戦略

〇自立型人材育成支援

経営者の日々悩んでいることを中心に、頭の中を整理し課題を言語化することで解決までの具体的方策を策定し、経営を長期的にサポート。

 

仙台市の某地方銀行、会計事務所での勤務経験を活かし、資金調達、銀行目線からの決算書サポート、事業計画書作成支援、スタッフ育成を通じて、利益を上げる長期的な仕組みを提供。

〇趣味:マラソン、サッカー、スキー、スノーボード

初フルマラソンは4時間15分(2011年)。以降12回フルマラソン大会に出場。2014年の大阪マラソンでは39キロ地点で脱水症状と低血糖症状によりリタイア(救急搬送)。現在は地元宮城のマラソン大会を中心に参加。

〇経歴

仙台三高、立命館大学法学部卒業後、仙台市の某地方銀行入行。その後、会計事務所に転職。

企業経営を経営者のパートナーとして支えていくことが使命と悟り、リープパートナーズ株式会社を設立。

 

・(社)日本キャッシュフローコーチ協会 認定キャッシュフローコーチ(№233)

・戦略MGマネジメントゲーム インストラクター協会認定講師

詳しい経歴はこちら